スタッフブログ

2014年初セリ

本日午前6時より、2014年の初セリを行いました。約1週間ぶりに市場に活気が戻ってきました。

今日のセリでは、県産のホウレンソウやナス、胡瓜などの野菜や果物約500トンが競りにかけられました。寒波の影響も少なく、競り値は例年並みで順調な滑り出しとなりました。

競り前には恒例の大同太鼓も披露され、社長の月田求仁敬が「生産者の所得向上を目指すとともに、買手様が楽しく仕入れが出来る市場をつくり、安心安全な農作物の提供を続けられるよう頑張りたい」とあいさつしました。

今年も一年、宜しくお願いいたします。